新・あっちゃキャンバスのブログ

お仕事絵や趣味創作のことなど、プライベート日記でもあります。

親の宿題

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ
娘(小2)の冬休みの宿題で、親の宿題がありました。

☆赤ちゃんができたとわかったときの気持ちや出来事。
☆成長への願いや希望
☆誕生の喜び
などをお子さんに宛てた手紙形式でお書きください」

って。


えーっ!!ボーっとしてたら締め切りがせまってる!
何をどーやって書けばいいんだっ!と、どうしようと思いながらも腹をくくって一生懸命?書きましたよ。^^


「さや(娘の名前)ちゃんへ

さやちゃんは生まれる前からやさしい子でした。

パパとママは結婚してから5年間ずっとハイツの4階に住んでいました。もちろん階段しかありません。
そして駐車場も借りられない場所だったので車も使えません。
「ここの場所で妊娠したら大変だろうなー」とママは思っていました。


ある日、ママとパパは引越しをする機会がありました。メゾネットタイプといって一戸建てのような長屋のタイプのおうちでした。
そこは大変な階段もありません。駐車場もあったので車も乗ることができます。
すると引っ越して4ヵ月後にサヤはママのお腹の中へ来てくれました。


ママの体に負担がかからないような場所へうつってきてからお腹の中へきてくれたので、この子はやさしい子だなーと思いました。


でもその妊娠に最初に気づいたのはパパでした。
ある朝、ママの横で寝ていたパパが突然起きて「なんかお腹をけられた。妊娠した夢を見た」って言ったのです。
パパは男です。妊娠はしません。でも妊娠した夢を見たっていうからママは笑ってしまいました。


でもその後ママが妊娠していることがわかりました。パパが妊娠したわけではなかったけれどパパの夢は本当だったんです。


妊娠すると薬はあまり飲まないほうがいいらしいのです。
けど体がだるくてカゼとまちがえることが多くてついカゼクスリを飲んでしまうことがあるみたいです。


ママも体がだるくてかぜクスリを飲もうしてたんだけど、パパの「妊娠した夢」の話を聞いてから
「ひょっとしたら…」と思ってクスリを飲まずにいました。そして病院へ行ったらさやちゃんがお腹の中にいることがわかりました。


さやちゃんがパパとママに「私お腹の中にいるよ!今妊娠してるよ!」ってメッセージを一生懸命伝えようとしてくれてパパが夢に見たのだと思います。
たぶんママにも伝えようとしてくれてたんだけど、ママは深く眠っていたので気づかなかったのかな。^^


パパとさやちゃんの連携プレーでママは妊娠していることが早くわかることができました。


生まれる前からも生まれてからも本当にありがとう!これからもよろしくおねがいします。

ママより」


気づいたらけっこうな長さ!!娘、読みきれるのかな?
A4の便箋に大き目の文字で書いたら4枚にもなってしまった!
しかもふりがなをつけなきゃなんないし。

ってかこんな内容でいいんだろうか…。
娘しか読まないのか、先生も読むのかそれさえもよくわからない…。

でも本当に妊娠がわかったきっかけは不思議な連携プレーだったんです。
この話にはもうひとつ出来事があって、ダンナが夢を見たっていう数日前に、
私が友達と電話で話した内容が、友達が妊娠してるときにわからなくて薬を飲み続けてたら(そのせいかわからないけれど)
切迫流産しかかって絶対安静にすることになった。っていう話だったんです。

それで私は「妊娠初期は体調がおかしくなりやすい」ということと「妊娠に薬は良くない」という知識を友達から得たところだったのです。

だからその日風邪薬を買いに薬局へ向かってたけれど、ダンナの夢のことと友達の話を思い出して、念のため妊娠検査薬というものを初めて買ったのでした。

結婚して5年間子供が出来なかったので「できにくいのかな?ま、いいや(←お気楽^^)」くらいに思っていたので、
本当に出来たとわかったたきはびっくり不思議な気持ちでした。
娘は環境が整うまで本当に宿るのを待っていたんじゃないか?と思うくらいのタイミングでやってきました(笑)

というわけでちょっとスピリチュアルチック?なお話でした^^

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ