読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・あっちゃキャンバスのブログ

お仕事絵や趣味創作のことなど、プライベート日記でもあります。

娘(小2)が描いたマンガ

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ
娘が小学校で折り紙にマンガを描いてきました^^。

色付きのほうへ描いているので読みづらい(汗)(裏の白いほうへ描いてくれたらいいのに)
とはいえ、娘の初マンガ!読んでみました。


「やったー」

「かしゃ」

「よし」

「ママに見せよう」

「すごいね」

「ごはんできたよ」「はい」

「いただきます」

「ごちそうさまでした」

「おふろはいろ」

「ぶくぶく」

「ふう」

「さっぱりした」

「ねよう」

(就寝)

(学校)

(算数の授業)

「つかれた」

(友達とブランコ)

(友達とテレビゲーム)

バイバイ

「ごはんできたよ」「はーい」

「いただきます」

(お風呂)

「おやすみ」

(真っ暗)

こんなマンガでした^^。
題名をつけるとしたら「平凡な日常」なのか「平和な日常」なのか「楽しい日常」なのか^^。

初めてにしてはシーンが変わるとき(学校)とかちゃんと1コマ使ってるし、なかなかわかりやすかったです。テストを私に見せるとき実物じゃなくなぜデジカメなのかはわかんないけど(笑)


私が登場してくるけどセリフが「すごいね」と「ごはんできたよ」(しかも2回)っていう。^^
よくよく考えたら母親の役目ってそんなものかも。
ほめて、ごはんを作っていれば、子供ってそこそこちゃんと育つのかもしれないなって。ほめて自尊心を育てて、ごはんつくって身体を育てる。それで十分なのかもしれないって。(ついつい口うるさくしちゃうから)
娘のマンガを読んでちょっと思いました^^。
本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ