新・あっちゃキャンバスのブログ

お仕事絵や趣味創作のことなど、プライベート日記でもあります。

アナと雪の女王

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ

昨日はアナと雪の女王を映画館へ観に行ってきました。二回目です^^。
4月の最初の頃、一回目を観に行ってから娘(小2)がすごくハマって、一日中「ありの〜ままで〜♪」って歌っているので、思う存分歌わせてあげようと思い、いっしょに歌えるイベント中の今、再度連れて行ってあげました。レディースデイだったし^^。
あれからとてもテレビでも話題になっててお義母さんも観たくなったみたいで、娘とお義母さんと私で一緒に行きました。ただゴールデンウィークが終わったばかりで上映時間も3時10分からという小学生が行きヅライ時間(ちょうど帰宅時間頃。即ダッシュで行きました^^)だったのでお客さんは未就学前の小さなお子さんか大人ばかりで、あまり歌ってる人はいなかったので娘も少し遠慮気味にボリュームを落として歌っていました^^。隣の私はよく聞こえていたけど。

でも「良かった〜」って満足したみたいです。「DVD出たら絶対借りてね!!」って念を押されました^^。
二回目だと一回目のような感動はないかな?と思ってたけど、二回目のほうがより楽しめました!色使いの美しさもやっぱり素敵。^^キレイというより「美しい」。そしてアナが最後に凍りつくシーンはやっぱり涙が出てきちゃうんだけど。
みんな泣かないのかな?周りからあまりすすり泣きの声は聞こえてこなかったんだけど。ただ王子様の豹変ぶりには人間不信になりそうなくらいの突然さでした(笑)
この映画の魅力は「色使いと表現の美しさ」と「歌の素敵」さだと思います。それが重なった「let it go」を歌いながら氷のお城を作り上げていくシーンはほんと心が洗われそうでした。

最初の行くきっかけはディズニーチャンネルの番宣で「let it go」のサビが流れてて頭にこびりついて「この映画、観にいってみようかな」ってなったんだけど、劇中は日本語で「ありの〜ままで〜」となってて「え?歌も日本語?」とちょっとびっくり。
「オリジナル聞いてみたかったんだけど…」と思ったんだけど、よくよく聞いてみると日本語の「let it go」もすごくいい!っていうか、後から聞きくらべてみると、オリジナルより日本語のほうがいいくらい!松たか子さんの歌声がエルサにぴったりで!
オリジナルのほうもすごく上手だけど自信満々に余裕がありすぎるような歌声なので、今までおびえて暮らしてきたエルサっぽくない…って思って今は松たかこさんバージョンが一番のお気に入りです。車の中でも聞いてます。

実は娘はそれまでに2回ほど映画館へ行ったことあるんだけど、どれも最後までちゃんとみられなくて楽しめなかったんです。
年齢がまだ小さかったこともあるんだけど、夏休みによくやる「ドラえもん」の映画も敵のキャラクターが怖くて観れなくて途中で退館してきたっていう。
どうも敵がでてくるものが苦手みたい。今回のアナ雪でも大きな雪の化け物が出てくるシーンは目をふさいでました。
テレビのプリキュアでさえ敵がでてくるから観なかったし。映画版になると敵キャラがよりパワーアップする傾向にあるから余計に観れなかったっていう。
だから今回のアナ雪が初めて最後まで見られた映画だったんじゃないかな。
本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ