新・あっちゃキャンバスのブログ

お仕事絵や趣味創作のことなど、プライベート日記でもあります。

「ゆる〜いお絵かき教室」


先日、私の友達から「子供たちにお絵描きを教えてやってくれないかな?」って言われて、最初は驚いたけど家族ぐるみで付き合ってる親しい友達なのでいつもの遊びの延長みないなノリなら・・・と思って、第一回記念すべきお絵かき教室?を自宅で開きました^^。
でもホントは「お絵描き教室」なんていわれると緊張してしまうので「ゆる〜い」を付けて「ゆる〜いお絵描き教室」ってことで実施(笑)。
友達の息子たち(5歳と3歳)と私の娘(5歳)のゆるーいお絵描き教室^^。

何を題材にしようかと考えたけど、幼稚園児の集中力なんてほんの10分〜20分ぐらいだろうし(←なめてる?^^)・・・ってことで飽きないようにゲーム性を持たせてみようということで「紙相撲」に決定!
折り目のあるボール紙に自由に絵を描いてもらって、それをお相撲さんにして土俵で戦わせました。

いつものノリであまりに緊張感がなさすぎても能力(集中力?)を引き出せないと思ったので、少しだけ先生らしく厳しめにふるまいました。「出来上がるまでイスからおりてウロウロしてはいけません」とか。

5歳児二人はけっこう集中力があります。というか絵を描くことをちゃんと楽しんでる。魚とか人の顔とかを描いて自分で説明してくれます。絵を描く達成感を感じられる模様。3歳児の描く絵は抽象的な感じ。好きな色を「ぬりたくる」って感じで^^。

土俵には私の電気毛布のしまってあった箱を使いました。終わったらまた使えます^^。
裏返して土俵の絵を描いてお相撲さんたちを乗せて「はっけよーいのこった!」「どんどんどんどんどん!」。5歳児二人は大盛り上がり。3歳児は最初に負けてしまってスネちゃいました^^けどしばらくして機嫌が治ってまた復活して遊んでました。

お絵描き教室というよりはものづくり教室だったかな。いや、作ってもいないか?(^^)
幼稚園児に絵を教えるっていっても…私も絵を描くことを教わったことがないので何をどう教えるものなのかわからない。
とりあえず「楽しむ」がモットーで。
でも友達の息子くん(5歳児)から「今度はもうちょっと絵が描きたい」みたいなことを言われたので(笑)次回はもうちょっとお絵描き要素を増やしてみようかなー。けど3歳児がもたないかな。

確かに友達の息子クン(5歳)は絵を描くのが好きそうだなー。