新・あっちゃキャンバスのブログ

お仕事絵や趣味創作のことなど、プライベート日記でもあります。

「静けさ」を充電

先週の土日も奈良の実家へ来たんだけれども、今週も水曜日から奈良に来て実家で過ごしてます。
目的は「静かな休養」。静かなってところがポイントです。
車の音やオートバイの音がしない静かな環境で眠るってことが目的。

どうやら私は車の音やオートバイの音が苦手で、それらの音が近づいてくると神経が反応して熟睡できないみたい。
伊丹の家は片側2車線の4車線の大きな通りの交差点際に建っているので真夜中でも車の走る音がします。大きなトラックが通ると振動もします。
パトカーや救急車も一日に3回以上は通るので、どうしても静かな環境が得られません。
いろんな耳栓を試しているけれど…ダメで(泣)

それでもまだ元気なときはなんとかなるんだけど体調が悪いときは神経がより過敏になるみたいですごく音が気になって。
今回おたふくかぜにかかったときも、眠りたいのになかなか眠れなくてツラくて。



「静かな場所で眠りたいっ!!」


身体と心が悲鳴をあげたので奈良に行くことにしました。(でも娘の幼稚園が休みの時しか行けないので行くときはもうおたふくは治ってましたが)

うん、奈良はやっぱり静かです。
突然深く眠れるようになるわけじゃないけれど音を構える感覚がいりません。
っていうか無意識に騒音にたいして構えていたことに気づきました。
朝、鳩の鳴き声が聞こえるのがうれしい。
耳を澄ませばいろんな自然の音が聞こえる。
虫の鳴き声も葉っぱがこすれる音も聞こえる。
住んでいた時は当たり前のことだったけど今の私にとっては貴重な静かな空間。神経がリラックスできる空間。やっぱり私は田舎体質なのかも(><)。

たまに奈良に来て静けさで神経にリラックスを充電しようと思います。