読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・あっちゃキャンバスのブログ

お仕事絵や趣味創作のことなど、プライベート日記でもあります。

心友

先日ひっさびさに親友と長電話しました。
ここ5,6年はお互い子育てに追われて会うこともなくて(隣の県に住んでる)、連絡も誕生日にメールをするかしないか程度の付き合い方。

ほんとむっちゃくちゃ久しぶりなのに、一瞬何をしゃべったらいいかわからないくらい久しぶりなのに、最初電話でかかってきた声を聞いてもすぐ気づかなかったぐらい久しぶりなのに、つい1時間半もしゃべってしまった。(ごめん電話代><)


彼女とは10代の頃に塾で知り合って、かれこれ18年の付き合い…といっても密に会ってたことはなくて、塾で会うかプライベートでも年に何回か会うくらい。
そんな薄い付き合い方だったけど、でも私は彼女を親友と思ってます。というより「心友」。沈黙が心地よく共有できるっていうか。つながりが深い感覚があります。


当時思春期まっただ中だった私は、すっごい孤独感にさいなまれていて外に出ることもままならなかった時期があるんだけど、彼女に出会えたことで「私だけじゃなかった!」って孤独感が薄れて徐々に前向きになることができたことがあって。だから私は彼女が存在していてくれて本当に良かった!って心から感じています。
一度冗談交じりで「ほんっと出会えて良かったよ〜!!」って彼女に言ったら「何言ってるのよ」ってあしらわれたけど(笑)本当にそう思ってます。


だからそんな彼女からの電話だったから最近の過呼吸のこともいろいろ話すことができて…。するとやはり彼女は苦しみを理解してくれて。

電話を切った後になぜか涙が出そうになって。なんかホッとしたというか、いろいろ吐き出せたというか。甘えることができたというか。 
過呼吸の苦しさって普通はわかってもらえないからそんなに人に話したくないんだけど(でも発作が出るとヤバイので知らせておかなきゃいけないんだけど)
でも理解してくれる人にはいろいろと話せるし心がホッとする。アドバイスも本当にヒントになる。

彼女は私がホームページを持ってることもブログをしてることも知らなかったんだけど、このタイミングで電話をかけてきてくれて本当に良かった。ありがとう!