読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・あっちゃキャンバスのブログ

お仕事絵や趣味創作のことなど、プライベート日記でもあります。

ゴミ袋で衣装を手作り



今日は娘が週一で通っている体操教室で行われるクリスマスイベント用の衣装を工作していました。
午前中に、娘が突然「工作したい〜」と言い出したので、あ、それならイベント用の衣装を今日作っちゃおう!ってことで、作りました。
前回の体操教室の終わり時に一枚だけ色つきの大きいゴミ袋(45リットルサイズ)を配布されたので、それを使うのが前提。
昔、私が幼稚園児の時に仮装イベントみたいなもので、ゴミ袋を使って自分のを作ったことはあるけど、作るのはそれ以来の経験。しかも娘の。

娘が選んだのはピンクのゴミ袋…(紫とかオレンジとかもあって出来ればそっちの色を選んでほしかったかも。)ピンクだったらお姫様路線の衣装だな…ということで、ドレスをイメージして作りました。
この前、友達から半透明のゴミ袋ももらったので、それも利用してスカート部分に重ねてギザギザに切って。
黄色いシートシールが家にあったので、それを丸に切ってドレス全体に貼り付け。その上に余ってた赤い包装紙を星型に切って貼り付け。ちょっと家に余ってた白いモールを腰後ろにも貼り付け。いろいろ貼り付けまくりです^^切っては貼り、切っては貼りの繰り返しです^^。衣装だけど工作です。まさに。

髪飾りは…いらないかと思ったけど作ってみました。でもこれが悩みました。ゴムやカチューシャや帽子類は娘の性格上、すぐはずしたがると思ったので、ボツ。考えたあげく、私のスプリングコームってヤツ?(髪をアップしたときに襟足の髪を上げる黒いカチューシャみたいなやつ)を使いました。これならあまり締め付け感もなく、ほどよく髪にひっかかってくれるかな?それにリボンをつけました。リボンは、不織布でできたピンクの包装袋を切って作りました。(家に置いてあった包装紙類が大活躍)

何も買わずに家にあるもので出来上がりました。衣装といえど体操教室なので動きに支障のないように作るのが難しかったです。
娘もお気に召したもようで、おばあちゃんにも帰ってきたダンナさまにも自ら披露してました^^。
でも本番まで破れないように気をつけて使わないと(汗。元はゴミ袋なので(笑)。