新・あっちゃキャンバスのブログ

お仕事絵や趣味創作のことなど、プライベート日記でもあります。

義母と義祖母の似顔絵

16日の日曜日は、今建築中の家の上棟式でした。
この日は朝から雨・・・。前の日までいい天気だったのにな。私は奈良の実家にいたので出かける前に「お前が用事で出かける日はいつも雨やなあ・・・」と父にいつものように雨女の烙印を押され、現場までやってきました。けれど上棟式がはじまる3時頃には雨もすっかり上がり、天気に困らされることもなく始まりました。良かった^^。
上棟式・・・最初は簡易的なイメージで済むものかと思っていたら、紅白幕や神棚、お酒、お米、お塩などもバッチリ用意してあり、進行表なども張ってあり、けっこう本格的・・・まあ、最初で最後だと思うので(たぶん^^)いい経験になりました。
上棟式のくわしい様子は設計士さんのブログで。→http://blog.kenchikusha.com/



そんな記念すべき日にお義母さんとお義祖母ちゃんの絵をそれぞれプレゼントしました。先日「絵を描いて〜」って頼まれてたので、頑張って描きました。(で、寝坊した(汗
どう頑張ったかというと、実は年配の方を描くのは初めて。今まで赤ちゃんや子供や10〜30代くらいの人は描いたことがあったけど、50代以上の人を描くのは初の試み。だからちゃんと描けるのか心配だったけど自分でもチャレンジするつもりで描きました。ましてや、これから同居する身・・・ヘタには描けない(笑)
で・・・結果は一発で描けました!もちろん一人を描くのに2〜3時間はかかったけれど、それで完成するのは早いほう。ヘタすると同じ人を2〜3枚描いても満足いかない出来になることも・・・でも今回はどちらも一発。それぞれ一枚で描くことができました^^。
で、出来上がりの絵を見て次に悩んだのがメッセージ。子供の絵には英文のメッセージを載せるんだけど、お義母さんとお義祖母ちゃんには英文はちょっと・・・と思ったので日本語のメッセージを書きました。しかもこれは筆文字で手書き。しかもこれこそ一発勝負!間違ったら絵までオジャン!(←死語?w)。何回も下書きで文字を練習して、文字のかすれ具合も研究して?ややキンチョーしながら書きました。達筆な文字は私にはムリなので、絵手紙風の味のある字をイメージして書きました。だから私の文字は「書く」じゃなくて「描く」に近いかも。

で、絵を渡したらとても喜んでくれたので、私も嬉しい^^。
赤ちゃんと子供だけじゃなくって大人の絵も描こうかなあ…