読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・あっちゃキャンバスのブログ

お仕事絵や趣味創作のことなど、プライベート日記でもあります。

おもちゃ屋でしょう?

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ

娘が「おもちゃ」屋さんの絵を描いてました。^^


と思ったら、

「おもち」屋さんだった!!@@



フツー、子供が描くなら「おもちゃ」屋じゃない?!
ってか「おもち」屋さんてマイナーすぎない?!



今日のプチびっくりでした。^^
本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ

「ついつい」(4コママンガ)

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ

実際こんな感じで飾っていました。

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ

手作りスタンプ

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ


お正月に赤と白の布を飾っていたんだけど、もう2月だし紅白のままでもなーと思って桜のスタンプを作って白い布に娘とペタペタしました。
スタンプはメラミンスポンジで作りました。


用意したもの
・メラミンスポンジ
・鉛筆
・カッターナイフ
・絵の具
・パレット代わりの食品トレー
・絵の具筆


1メラミンスポンジに鉛筆でさくらの絵を描く
2鉛筆の線にそってカッターで7ミリくらいの深さに切り込みを入れる
3メラミンスポンジの余計な部分をカッターで切り落としていく。
4絵の具をパレットに出して筆で水を混ぜて(ゆるくなりすぎない程度に)、スポンジにつけてぺたぺた。


すっごく適当に書いたけど…こんな感じかな^^。
さすがにカッターの作業は娘には難しかったので私が仕上げをしました。


ダンナさんが
「血しぶきみたい」って言ったもんだから(コワイよっ><)
さっきお風呂上りに、またスタンプ作ってちょっと白い桜も押してみて和らげました。


(画像悪いなー、夜だもんね)
変わったかなー。うん、ちょっと淡い感じになった気がする。写真じゃわかりにくいんだけど…。まあ、気に入らなければまた作りなおせばよし!^^


・・・と
翌日、お義母さんが見て「きれいね〜!桜」って言ってくれました。良かった。嬉しい〜。^^。



こんなことは大好きなんだけどなー。家事もこのくらい好きになれるといいんだけどなー(笑)
本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ

娘の野望

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ
娘が謎の生物を描いていました。
娘の作った「ゆらたま」というキャラクターらしいです。
(なんかどっかでみたような気もするんだけど…^^)



特徴はチューしてるような口で^^。

「ゆらたま」にもいろんなバージョンがあるもよう。



羽根のある「ゆらたま」
赤ちゃんの「ゆらたま」
ヘッドホンの「ゆらたま」
怒ってる「ゆらたま」
気持ちよさそうな「ゆらたま」
ひつじな「ゆらたま」
髪の毛のある「ゆらたま」
(10年で5センチしか伸びないらしい…貴重だ)
その他いろいろ・・・




ここのところ、こればっかり描いてます^^。


で、


娘「ママ!!ママってホームページ作るお仕事してるよね?!」
私「うん、そうだけど・・・」
娘「何のホームページ?」
私「予備校とか塾」
娘「じゃ、それでいいから「ゆらたま」載せて!!」


載せれるかーいっ!!!@@


まさかマジメな塾のホームページに娘のラクガキを載せるワケには…(汗)
のでこちらのブログに載せることにしました^^。
(何を言い出すかわからん…)
けどよくよく考えたら私のちょいちょいと描いたイラストを素材としてホームページに使ってるのでそれをラクガキと言われればラクガキなのかもしれない…


ってかホームぺージに自分の絵を載せられるってことを知ってるのがコワイ。
本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ

工作ひなまつり

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ
昨日の月曜日は娘と一緒に色画用紙でおひなさまの工作をしました。

参考にさせてもらったのは「紙工房かなぶん」さんのおひなさま^^。
ホームページで調べたらとてもかわいかったのでお手本にさせていただきました。(勝手にすいません(汗)


では制作!
あるものなんでも使っていいよー!ってことで。
私が似顔絵の仕事で使う材料も使ってOK!



出来ました^^
娘の作品「雪とひなまつり」


娘はだいだい色の画用紙を台紙に。真っ先に雲を作っていました。
メタルカラーの折り紙をわざとくちゃくちゃ(乱反射してキレイ)にさせて流れ雲?の形に切ってました。
雛の形をつくる時に初めてコンパスも使いました(初体験)。
両脇のお花はクラフトパンチで抜いていて茎の曲げ具合もいい感じ。
雪はキラキラのデコパーツ。(写真じゃわかりにくいけども)ぜいたくに8こ使いました。
ざぶとんひいてみたりしてけっこう独創的な部分もあってGOOD。



私の作品

四葉のクローバーが描かれた色紙(しきし)を台紙に使いました(ダイソー)。
だいぶ簡素化^^。金色の折り紙がなかったので残念。金色があると映えるんだけどなー。私はお花はパンチングじゃなくハサミで。あ、私もデコパーツ8個使ってる(汗)
結果、できあがりを見てるとむっちゃかわいくて満足〜^^。


10時ぐらいから始めて終わったのは12時前。昼ごはんを作る気力を残しつつがんばった^^。午後から習い事のスイミングの付き添いだし。で、晩御飯の支度もして。お風呂も帰ってきたときに入れるように時間予約して。(あとエトセトラ、エトセトラ…)
母業ってなんて大変なんだ!!(←今さら^^)力配分を考えとかないと。


娘の作品は本物のおひなさまの飾りと一緒に。^^

私の作品はろうかのところに。

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ

ナマ「世界の車窓から」

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ
昨日は伊丹市立工芸センターの
「アフガン絨毯 Heart Piece 展」へ行ってきました。

駅周辺のにぎやかなトコロに突如あらわれる昔ながらの日本風家屋。一歩はいると別世界のような。タイムスリップしたような。江戸時代後期に建てられた商屋を利用した施設だそうです。

先週に家族でふらっと散歩がてらに入ったら次週にこんなイベントがあるっていうチラシがあったので今回も軽い気分で来ました^^。

学校の教室ぐらいの広さのところで大体50人ぐらいかなー。パイプイスがすぐに埋まったので座れなかった人は中央に敷かれたアフガンのじゅうたんの上に座って聴いていました。
けっこう自由な雰囲気。小さい子もいて。
↓(娘が3DSでじゅうたんの写真を撮ってる)

前半はアフガニスタン?アフガン?についての情勢や旅で経験したトークショー、
けっこう子供には難しい話だったので娘(小2)は大丈夫かなー?と思って見たらやっぱり眠そうにしていました^^。でも最後までがんばった!


で後半はコンサートがありました。演奏はチェリストの「溝口肇」さん。
最初、姿を見た時なんかただものではない雰囲気、スリムで芸能人みたいな人だなって思ったらすごく有名な方らしくって!
あの誰でも知ってる「世界の車窓から」の曲を作曲した方らしくって!!@@
まさかフラっと来たイベントでこんなすごい人の演奏が聴けるとは!!ってか本来こんなとこ(←失礼)で演奏する人じゃないんじゃない?!
市内在住者の民族楽器かなんかの演奏会だと勝手に思い込んでいたので…(^^)(←ちゃんとチラシ読んでない)
来てよかったーーーー!><


チェロの生音、初めて聴きました。繊細な感じでありながら低音でどっしりした感じで。安心感の中にも少し緊張感があるようなそんな音色でした。
溝口肇さんのチェロ、300年も生きてきたチェロなんだそうです。すごい。
目を瞑って曲を聴いていると風景が頭の中に浮かんできます。なので私はほとんど目を瞑ってました(決して寝ていない。たぶん^^)


溝口さんが11歳の時に、カザルス(?)っていう世界的チェリストがいて、その人が平和を願ってひいた「鳥の歌」という曲を聴いて自分はチェロに目覚めた…みたいなそんなことを語っていました。


11歳でそんな人に感銘できるって!!チェロの音に魅かれるって!!どんな生き方をしてた少年なんだ!!
我が娘にも、そんな何かに目覚めてくれる日はくるのだろうか…うーん(ーー)。


「ふるさと」や「夏の思い出」なども演奏してくれました。
で、もちろん!「世界の車窓から」も!!フルで全部!


ティリッティッティ〜♪
テレビで聴く世界の車窓からとあまりにも一緒で(←当たり前)感動しちゃいました。あれはチェロの音だったのかーー。
曲を聴いてたら頭の中でおのずと石丸謙二郎さんのナレーションも流れる…^^。


私が娘に「この曲は日本人なら誰でも知ってる曲なんだよー!」って興奮気味に言ったら
娘は「私、知らない」。
そりゃそーか。「世界の車窓から」は夜遅い時間だもんね。小2の娘は知らないか。

「日本人の大人なら誰でも知ってる曲」に訂正。(^^)



「鳥の歌」を演奏する前に「世界で戦争があるけれど僕はみなさんの心にちょっとでも平和のイメージを届けることができれば嬉しい」っていう内容のことをおっしゃっていました。「平和活動」をされる方、ステキです^^。


本当に世界が平和になればいいのに…。
今はアフガニスタンへ旅行することも難しいそうです。


世界平和のためにまずできることっていえば…


「家族平和」
「夫婦平和」
「自分平和」


…やっぱそれからだよね。案外それが難しいんだけど^^。
本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ

クイズ番組(4コママンガ)

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ

全国の「太刀助」さん、集まれーー!!(いません)

本家サイト・赤ちゃんと子どもの似顔絵屋さん「cAnvas×cAnvas(キャンバスキャンバス」へ